尾上総合高校ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

 こんにちは。令和4年4月1日に、本校に着任いたしました、杉森 晋です。

 

○進化する学校

  本校は、平成11年4月、全日制総合学科と定時制昼間部普通科の高校として開校し、平成25年4月からは、三部制の定時制総合学科へ移行するとともに、通信制の課程を併置し10年目を迎えております。また、令和元年度に、創立20周年記念式典を開催いたしました。さまざまな変遷がある中、カリキュラムマネージメントとアクティブラーニングを両輪とし、さらに充実した教育活動を展開してまいります。

 

○校訓

 

Independence …

自立する心を持って歩むこと
 

Challenge ………

探求する心を持って歩むこと
 

Harmony ………

調和する心を持って歩むこと

 

○育てたい人間像

 上記校訓のもと、キャリア教育の視点による教育活動に取り組み、家庭や地域社会と連携・協働しながら、社会の一員としての自覚と「社会を生き抜く力」を身に付けた人間の育成に取り組んでまいります。

 

○彩り豊かな自分だけの時間割

定時制で単位制の総合学科である本校では、45分授業10コマの中で、一人ひとりの進路と適性に合わせて科目を選択し、自分だけの時間割をつくります。自分で時間割をつくることから、学ぶ科目、時間、集団、講義室が様々です。「自分だけの時間割」をつくることにより、主体的に学び、自らの未来を描き、自立できる生徒の育成を目指してまいります。

 

○柔軟な学びの場

 通信制の課程(普通科)は学ぶ意欲のある人が、自分の都合にあわせ、どこでも、誰でも学べる学校です。学習は主にレポートの作成とスクーリングです。スクーリングを日曜日か水曜日かどちらか選択できます。その他の曜日は質問や面談・相談の時間にあてています。自分のライフスタイルに合わせた学びを通じて、社会に貢献できる生徒の育成を推進してまいります。

 

 

本校で自らの未来を確かなものにするためにスクールライフをおくってみませんか。

皆さん一人ひとりの「夢の実現」を応援します。

 

青森県立尾上総合高等学校

 校 長  杉 森  晋